ORIENTAL MOON

 

 

 

自然な愛情‥

 

どうやら、欠けていたものが埋まったようでした。

インドの館で得たもの‥そのことに氣付くことだったのでしょう。

 

 

お別れのビズから、シンガポールのトランジットホテルまでの間は何か、

フワフワとして異次元にいる氣分でした。そう、蓮の池を飛ぶ蝶々のような‥

部屋に入り荷物を置いた途端、不思議な‥今までに感じることがなかった感情が

湧き起こりました。猯瓩世箸靴燭蕁という切なさがわたし全体を包みました。

 

一瞬、引き返したいという想いに駆られましたが・・・・・・・

離れてしまっても、ずっと恋していたかったから、その恋は始まりました。

 

 

ドクターは初めから、それを知っていたに違いありません。

時間をかけて癒されなければならなかったことについて。

 

 

昨年11月の終わりに想い浮かべた‥「オリエンタル ムーン」の等身大の解釈。

恋しい方・届かぬ人の意味を更新して、もっと暖かく言葉を伝えたいという氣持ち。

10年の時間、お逢いした時に感じたことを疑わないで、わたしの中に温めてきました。

Dr.Jouhar は現実の人として‥今もカラリで、たくさんのゲストの為に活躍されています。

 

作詞をしてくださった松本隆さんの、長く振り返って味わうことのできる作品、

「オリエンタル ムーン」に出逢い、今も歌うことができる幸運を‥胸に刻みます‥

 

 

最初にわたしを迎えてくれた、お椀のような半月は、わたしを受け入れてくれるサイン

だったのかしら‥

 

 

もっと、カラリについてはその魅力を、そしてエピソードを語りたいところですが‥

5月の狄兇衒屬蠧記瓩海諒佞任しまいです。ありがとうございました。

 

6月は、現実に戻って‥様々な毎日に向き合いたいと想います☆

 

 

​ ​

   / pages   >>